« 船に名前をつけるべきか論 | トップページ | バディの準備編 その2 そして初航海 »

2011/07/10

どぼん会 初出航!

祝!FISHIN'G TRIP!第一回目
ここまでくるのに半年以上がたってしまった。
金銭面以上に情報集めと色んな方の助言なくして
この日を迎えるのはとても無理でした。

やっとこの日が。。。感無量!
お世話になってる皆様本当にありがとうございます。crying

本来、タンデムデビューの計画でしたが
あれよあれよとシングル2艇体制に。

紆余曲折を経て晴れてこの日、GT200と揃って初出艇をやってきました。
さっそく調子に乗ってパワーハンドル握りしめジギングでも
やりたいところですが この半年一度もパドルを持っていないGT200に合わせ
練習してきました。

1本だけ竿を積んでルアー結んでいざ出発!

Dsc_1018_3

予報は梅雨明けで猛烈に暑くなりそう。

デザートカモの軍艦が浮かぶ。
KF界のロンメルか? 「砂漠の狐号」勝手に命名。

格好いいのか?都会の海なのでかなりシュールです。
笑えます。 ずっと沖には自衛艦がたまに通るのですが対比がウケます。

Dsc_1017

 

スピンテールを切れ味するどいキャストで潮目に打ち込んでいく男GT200。
相変わらずキャスティングフォームは美しい。

知らない人がみると雰囲気はもはやベテランレベル。
さすが絵になる男GT200。

ただ移動の時だけ固いです、パドリングが(爆)
がんばって〜。 ここで私あることに気がつきました。

良ーく見ると、船が鴨、ライジャケ鴨、帽子もそれっぽい。
シャツもグリーン。 これは、コ?オーディネートか?
パドルはカーボンでマットにしてパドリングシャツも 鴨にして
徹底的に鴨鴨仕様をめざすのか?

 

たしかSIROSIXさんもオールレッドだったような。
なんだ?皆、海況や魚群だけじゃなく「お洒落」にも気をつかってるのか?
KFお洒落組?

おれの船、白いし、漁港丸だし。どうやりゃいいん?
オールホワイト? これから買い物するとき、悩むじゃないか。

潮目を3本流しましたが無反応。
杭回りと馬の背を続けて打っても無反応。

上げ上げの潮も効きがゆるくあっというまに満潮終わり。

Dsc_1019_2

悔しいので、そのままバディをカヌークラブの練習に連れていき
重いタンデム艇に2人乗込み パドリングの練習を追加。

河口往復炎天下特訓でしごいてやりました。
その帽子は村田ハジメ氏?か。

 

今日の釣果 あたりなし、さかななし、すみきった青空。
次から本番。

NO FISHING TRIPだけは嫌だ。

次の課題は魚とアウトバックへのキャリア実装です。

|

« 船に名前をつけるべきか論 | トップページ | バディの準備編 その2 そして初航海 »

漁労活動」カテゴリの記事

コメント

お付き合いいただきありがとう~
次は美しいビーチから澄んだ海に漕ぎ出しますか。
そして釣れ釣れと。
漕ぎはおいおい慣れてきますんで、生温く見守ってやってくださいまし。
ちなみにただ今手のひら結構痛いっす。

投稿: GT200 | 2011/07/10 20:27

GT200 おつかれした。ってコメント欄が交換日記みたいになってるってば。まあいいや、あの黄色いNINBUSって600Kもするんだね。高級~。つうことはあの白いタンデムはいったいおいくらなのよ~?。海が荒れたらシーカヤックで遊べるようあれで練習しておくよ。もちろんクラブの先生と一緒に。

投稿: matiokadesu | 2011/07/11 14:52

寝起きだけど、寝間着じゃないから~ε-( ̄ヘ ̄)

投稿: sirosix | 2011/07/12 22:03

sirosixさん 失礼しました。もう、お洒落さんめ(笑)登場の仕方が爽やか過ぎる~。

投稿: matiokadesu | 2011/07/13 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501322/40756007

この記事へのトラックバック一覧です: どぼん会 初出航!:

« 船に名前をつけるべきか論 | トップページ | バディの準備編 その2 そして初航海 »