« 南房総ビーチクリーン初参加 | トップページ | 競技会予定 »

2011/09/12

バディの夏休み 2011

お久しぶりです。バディです。

今年の夏休みは沖縄は山原(ヤンバル)エリアにあります奥間のリゾートで過ごしました。
そんなバディの夏休みのご報告です (画像追加!)

基本ビーチリゾートトでゆったり~時々ドライブな休日だった訳ですが、奥様の格別なる温情にて奥間にあるプロウェイクボーダーズショップO2TAの裏?アクティビティメニューのカヤックフィッシングにチャレンジして参りました。

(SIROSIXさん情報ありがとうございました。)

 プロウェイクボーダーズショップO2TA:<http://okuma-navi.net/index.php>

案内してくださったのは代表の大田さん。(プロウェイクボーダー!!)
宿でピックアップしていただいてからポイントへの道中に色々お話ししたのですが、ウェイクの傍ら長年釣ってる雰囲気が言葉の端々にあり、かなり期待が膨らみました。

機材は沖縄のショップしか扱ってない?AROPECKAYAKの「makani」という2.5人乗リ。
大田さんがロッドホルダー位置のオーダーに失敗?して釣りの時は一番後ろのシートしか
使えなくなってますが、巨艦なのでまぁ大丈夫。
確かにバウが左右に振れやすくなってますけど、返って回頭性が高まっていい感じ?
(大田さん近日中に直すでしょ?ショップで安価にやってくれるみたいですよ!)

110907_091450

着いたポイントは奥間より更に北の海岸で、まさに山原ど真ん中といえるロケーション。
実際カヤックからヤンバルクイナの鳴き声も聞こえました。
当然水の透明度も高く、サンゴもアチコチにあり、ウミガメの姿も見える沖縄感丸出しの場所。

O0640048011469119214

  ※山原(ヤンバル)の山並みをバックに。

まずはいいサイズ狙いということで、リーフを超えてすぐのエッジ部分を餌(鰯系)で狙います。
リーフの境目がビーチより浅くなっており、かなり波立っていていきなり緊張した訳ですが、
前傾でガシガシ漕いで波を越え、リーフの外に出てみればそこは群青色の世界が広がります。
しばし見とれる~~~ そして波はないものの、うねりがデカくてなんかパワフル!
でも釣にならないほどではないのでフワフワウネウネしながら釣り開始。(弱い人なら完全にやられるレベル。)

リグは大型のスナップスイベルにごついネムリ針”だけ!”のシンプルなもの。
早速ベイトを指示通りに目指しにして投入し、スローにフォールさせ、時折しゃくって
バイトが出るのを待つというシンプル極まりない釣りです。

開始して程なく大田さんにバイト、私にもバイト。
ただ、ついつい電撃フッキングもどきをかましてしまい、ベイトを半分持って行かれるのを連発・・・・
大田さんは直ぐアジャストして掌+αサイズの南国のお魚を順調にゲット。
私は・・・・・・・

その後暫くして自分もタイミングをつかんだか、ようやく待望のヒット!
途中根に潜られたりしながらなんとかキャッチしたのはナゼか可愛いカンモンハタ君でした。
(あんなに引いたのに!)
ハタが釣れるということは、ボトムを取り過ぎているってことなので、早速修正してトライ。
すると結果はすぐに出ましたよ~
コン!という明確なバイトにビッとフッキングすると、なんじゃこりゃ?というくらい引く引く~~~
真っ正直に沖へ沖へ、深場へ深場へとどんどん逃げます。
慌ててレンタルタックルの”OKUMA”のリール(シャレじゃないですよ。)のドラグを調整して
しばしやり取り~~とはいっても1分位で40cm前後の良形?タマン君が釣れました。

110907_124224  ※クーラーBOX一杯サイズ~ 実はクーラーが小さめw

あまりにも思い描いたとおりに釣れたので、満足度が半端ではなく、その後何匹かタマンに
遊んでもらいましたが気分は完全にリゾートモードに・・・・(浮いてるだけで幸せ~)
などといってボンヤリしていると徐々に潮の流れが変わり、先程とは反対方向になると
ポツポツとあったバイトが遠のき、まったりタイム。

110907_112702

  ※釣れどもこのサイズ・・・

ここで心機一転リーフ内でルアーフィッシングをすることにして、リーフエッジの波濤を乗り越え、
二回ほどサーフィン状態になりながらも移動し、ミノー大、ミノー小、スプーンなど投げてみますが、
結局ミノー小の反応がよく、オチビちゃんのハタ君にしばし遊んでいただきました。
釣れ釣れどもサイズサイズが上がらなかったので、最後にもう一度大物狙いということでリーフの外に出ましたが、
移動したタイミングで風が強くなり、急に波も出てきたため無理せずここで撤収。
安全第一でございます。

雲行きも怪しくなり、雨が降り出しそうだったために急いで片付けを行ったのですが、
でかくて重いカヤックを一人で担いじゃう大田さんは流石プロアスリートですな~
いくら積み下ろししやすい車(2tトラック)だからって、最大4艇積むのはかなりシンドイはず。
私も真似しようとしましたが腰をイワしてしまいそうなので途中で止めました・・・

110907_085347

  ※トラックの荷台の自作ラックにどん!

今回はとにかく気分よく遊べました。
O2TAさんでは今後カヤックフィッシングをレギュラーメニューにするとのことなので、
もし奥間に行かれたら一度やってみるといいですよ!

ちなみに私がお願いしたのは4時間のコースで、お値段は6,000円でして、
これには送迎やらギア類のレンタル(釣具、餌、ルアー含む)、飲み物なども含むオールインワンの料金です。催行時間は応相談とのこと。
(とはいえリール位は持っていけるものなら持っていったほうがいいです。)
またこの4時間というのが絶妙で、奥様が寝ている間に出て、お昼にはホテルに戻ることも可能!
どうですかお客さん?損はさせませんよ~

※業務連絡:大田さん、荷物送りました。中身はついてのお楽しみ。よろしければフィッシングガイドにお役立てください。

|

« 南房総ビーチクリーン初参加 | トップページ | 競技会予定 »

漁労活動」カテゴリの記事

コメント

レポートあんがと。

うーん、2年連続オクマに行っているけど、気がついたの最終日とうい無念。でも役に立ってよかった。

来年はいくぜぇ~。

投稿: sirosix | 2011/09/12 22:34

ちきしょ~!
ぜったい海外で釣ってやる!グルルルル~!

投稿: matikadesu | 2011/09/13 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1501322/41652777

この記事へのトラックバック一覧です: バディの夏休み 2011:

« 南房総ビーチクリーン初参加 | トップページ | 競技会予定 »