競技活動

2012/10/22

2012横浜縦断カヌーフェスティバル

matiokadesuです。 またしても釣りの話じゃありません。 昨年大失敗のレースとなった横浜縦断へリベンジしてきました。

Dsc_1477

続きを読む "2012横浜縦断カヌーフェスティバル"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/09/18

SEA TO SUMMIT 2012 Mt.Chokai 参戦記

matiokadesuです。
久しぶりの更新となります。 今回は(も?)釣の話でございません。
ご容赦ください。

【SEA TO SUMMIT】
当レースをご存知でしょうか?
近年、モンベル社が国内開催しているマルチスポーツ型の新しいイベントです。
国内それぞれの会場が設定され競技距離や高度は変わるものの 「カヤック~自転車~登山」の三種混合による総合競技となります。
「海から山頂へ」。大河の一滴となる頂を目指していきます。

今回はひょんな事から旧知の釣仲間で参加となりました。 各々の得意分野を活かしながら、おっさんらしく無理せず楽しもう!と 「鳥海山レース」へ飛び込んでみました。

Course_map

続きを読む "SEA TO SUMMIT 2012 Mt.Chokai 参戦記"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/06/05

伊豆松崎シーカヤックマラソン2012

matiokadesuです。 待ちに待ってた初夏の大一番 第14回伊豆松崎シーカヤックマラソンに参加してきました。

Top

<6月11日追記> 7月のレースですが湘南マリンフェスタに参戦予定です。 昨年出場した丹沢湖カヌーマラソンも開催されますが、一度湘南を漕いでみたい!という ミーハーな理由で前者を選択(笑) ■湘南カヌーレース 湘南マリンフェスタ

続きを読む "伊豆松崎シーカヤックマラソン2012"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/01/29

東京スカイツリーを目指せ

matiokadesuです。 一見空は晴れやかですが寒波が入り強風が吹きすさぶ寒い週末でした。 開けた海での釣はさすがに無理ですが、なんとか漕げるポイントを探し都内の河へ出かけてきました。 今回は水路を抜けていく東京スカイツリープチツーリングです。

Photo

続きを読む "東京スカイツリーを目指せ"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012/01/09

2012千葉県知事杯クラブ対抗カヌー大会

matiokadesuです。 皆様、あけましておめでとうございます。 今年は昨年よりもできるだけ多く海の上に出るよう努めたいと思います。 課題多い世の中ですが前向きにやるべき事やって前進です。 早速ですが今年一発目のカヌーマラソンに出てきました。

Dsc_0426

続きを読む "2012千葉県知事杯クラブ対抗カヌー大会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/11/16

ベーシック

matiokadesuです。 シーカヤックを覚えた頃に2回ほどベーシックスレッスンを受けたことがあります。 今思えば形だけで何にもわかっていなかった(笑) それから1年。クラブの経験者に指導してもらいココまで来ました。 ですが、そこはインスト資格も何も無い素人の指導であるため 感謝の意はあるものの、なんか足りません。 いまスクールを検討しています。 ロケーションの勉強にもなりますので 本来であれば南房総が良いと思うのですが 釣行で通うもことも多いと思うのであえて三浦方面に行こうと思っています。 知り合いのサーファーもSUPを始めましたし 古くからマリンカルチャーに富んだエリアに顔を突っ込んでみようと思います。 プロの方に20km程度を一緒にツーリングさせてもらったのですが 直進を保持するためにどれだけ無駄な操舵とストロークを入れているか 色々と指摘され目からウロコでした。 波と風に逆らわずシンプルに・・・

Murmuration from Sophie Windsor Clive on Vimeo.

-続き- そんな話をバディとしていましたら 古くからの釣友も参加する運びになりまして初心者講習&SUP講習の2本立てとなりました。 スクールは三浦のKOAアウトフィッターズさんにお世話になります。

Logo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/10/17

第30回横浜カヌーフェスティバル参戦記 ~ちょい加筆その驚愕の内容は!?~

2011/10/18追記 ◆リベンジ戦決定\(*`∧´)/

2011年1月8日開催予定の千葉県知事杯の参加機会を頂きました。
毎年1月第一日曜日に松戸市江戸川河川で開催されるクラブ対抗カ大会。 毎年400艇近くのカヌーが集まるという日本有数規模の大会です。
5kmディスタンスですが、スタート時のバトルは相当激しいと聞きます。横浜フェスの比では無いとのこと。 沈する人も何名もいるとのことです。Σ( ̄ロ ̄lll) 2ヶ月あれば練習できますので
燃えてきました!

++++++以下本文+++++++

門仲どぼん会です。釣りそっちのけ秋をすごしています。それも今回で最後。遂に本命レース「横浜カヌーフェス」参戦です。前線通過後の強風で開催が危ぶまれたものの無事に終了しました。

Kaijou

Nelo

検艇場所の様子。レーシング、ワイルドウオーター、ファルト、スラ、シーカヤック、ウッド、ダッキーなど聞くところによりますと約200艇近くが集まったそうで、見ていて飽きる事がありません。

Goodcolor

Ladder

中には我々と同じシースケープ!イエローカラーが海上でひときわ映えていました。

Yellow

>*オーナー様(ラダー補修参考用に写真を取らせていただきました) 翌日の10月17日、神奈川新聞にレースが掲載されていました。 写真を見てください。(我々も小さく写っています) コレだけの艇が一斉にスタートするわけで衝突も仕方なし(笑)

Sinbun

続々と集まる参加者の中に、コンパネとカメラを艤装するクールガイを発見しました。 そう!あのpaddlefreaksさんです。「はじめまして」 kayak55.comのリンクで知っていたのですが、他の釣仲間と旧知の仲であることが 先日解り世の中の狭さを互いに痛感した次第。

Cameraset

こうして少しずつですが広がっていく友人の輪。本当に感謝感謝。 (この時まさかこのパドルが割れるとは誰も予想しなかった・・・)

Kinennshasin

paddlefreaksさんはグラブナー製のホリデーで参加。ディープグリーンが渋いですね! フロントデッキに動画撮影機器が2セット装着されており後ほど起きる惨劇をバッチリ捉えていたわけです。

Camerafront

談笑しながら周囲を見回すと、パドルメーカーロゴに良く似たフラッグが(笑) 艤装中の方にお聞きするととカヤックチームさんのフラッグでした。「WARUDA~」とんち効いてます!

Waruda

さて肝心のレース結果はどうかといいますと。 湾から大岡川入口のチョークで各艇が突っ込む危険なポイントがあるのですが そこそこ良いポジションをとっていたつもりが左右前後で接触を繰り返しもがく、もがく(笑) 他艇を回避しているうちに私のパドルが他の方のバウに突っ込まれ。。。 これが、勢い良くはいったもので(ちょうど水中でテンションが掛かっていたため)運悪くミリッ!と断裂。 つまり真っ二つに折れまして。。。 折れた瞬間の気持ちの落ち方といったら凄まじかった。 フロントのGT200に事情を話しながらリタイヤも頭に浮かびこの時点で99%心は折れかけていました。 けれども!けれどもですよ! 先週のtosiさんの根性を見てますからね!門仲どぼん会に撤退という文字はないわけです。 早速Uターンしてスタート地点から駐車場の車のカーゴ室まで GT200がダッシュ! スペアをつかってリスタートしました。

Paddle

Ware

レース後サウスウンドのカワちゃんさんに折れたパドルの2ピース改造についてレクチャーいただきました。 ありがとう。この部品と樹脂パイプで復活させます。

Pin

Ready

リスタートし7km先の回航点を目指しひたすら漕ぎまくりました。 結果10艇くらいをかわしてゴール。

Last

誰の後姿もみることなく(笑)いつものドリプロ2とカマノで漕いだわけです。
14kmをドリプロ2で漕ぎ倒したGT200、すげえな。 パドル換えたら絶対にタイムが上がるよ。ウイング買ってくれ! 私はカマノで漕ぎました。やはりいいです。 30kmツーリングでその良し悪しをある程度理解していたつもりですが スプリントでも調子良くしなりがあってラクです。 漕ぎ終わってもちっとも肩が痛くありません。

ゴール手前での写真(撮影@paddelfreaksさん) 彼が片付後我々のゴールを待っていてくれました。 (練習の成果、13km時点でも背筋シャキーン!フォームも少し良くなったかなあ?) レースは捨てるしかありませんのでタイムアタック気分。 自分達との戦いだと思って(泣)当然公式記録はシーカヤックタンデムクラス、ビリ(爆) リスタートからの自己計測は1時間49分でした。(このタイムいったいどのレベルなのか?)
練習に付き合ってくれるGT、スタート前の闘争心、パドルが折れたときの凹み諦めない心 ゴールしたときの感動、paddldeさんとの新しい出会い。なんのために1日汗を掻いたか最後に気付きました。秋の空のもと、レース後に配られたシュウマイ弁当が本当に旨かった!

Shumai

当レースで秋のレースは終わりです。このふがいなさは来年にぶつけるとします。 さあて!来週はいよいよKFMです。スタッフ&参加者の方々よろしくおねがいしまっす!カヤックの世界を知るきっかけは全てカヤックフィッシングから始まったわけで!感謝の意をこめて納得の釣りを展開したいとおもいます!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2011/09/27

バディと東京湾奥タンデムツーリング~TEAMシーチキン

matiokadesuです。
台風通過により湾奥部は上流河川の濁りが次第に入り
大型河川の河口部はカフェオレ色の水が扇状に吐き出されています。
ダムの放水が進めば濁りはしばらく取れないと考えます。

今日は横浜カヌーフェスに向けた練習と合間に
竿を振ろうと思っていましたが海がこの状況ですので釣りお預けです。

当日の14kmレースを想定し浦安~三番瀬~江戸川遡上のコースで湾奥を横断します。

Dsc_0056

今回からノースウエストカヤックスSEASCAPE5をお借りしています。
驚くほど広いコクピット。小柄な方だと埋まってしまうかも(笑)

Dsc_0057

GT200はこの日リジッド初操船。安定感バッチリの艇ですからリスクは低い方ですが
次の機会に沈脱~再乗艇の練習も行いたいと思います。
湾奥といえど船は多いエリアですからフラッグもお借りし万全を期しています。

Dsc_0062_2


Dsc_0059

コーヒーミルククレイジーという歌がありましたがまさにそんな色。アマゾン川のような三番瀬。海快晴予報と違いオープンエリアの
風はきつくシットオンでは厳しいと感じました。行けども行けどもドチャ濁りです。
もちろん、海上エリアでの航路横断は避け
江戸川途中にある市川港手前の航路だけは全方確認のうえダッシュで横断を行いました。
そのまま江戸川方水路を目指しましたが下げと向かい風が強く断念。河川敷まで漕ぎ上がったところで休憩し往復して帰着。

Dsc_0060

江戸川の流れは太く真正面からの北風もあいまってタンデム漕ぎでも
ムリでした。流れていくはずの風景も遅々として進まず。
3時間経ったところで休憩。

そのままUターン。帰りは流れに乗り風にも押され倍以上の速度が出てらくちんです。
岸壁を回り込み風裏に入れば凪。
GT200おつかれ!

Dsc_0067_2

 

 

 

まだ1回目の練習ですが時間内のゴールはできそうです。
まだ遅いですけどね、遅すぎる! 2人漕ぎですからタイミングが重要。
今日も途中で何度もずれてしまいました。
くわえて私のラダー操作が悪く無駄な蛇行もあり反省点は多いですね。

次回はアジャストできるか。
練習あるのみです。

明けて平日。
2日間の静岡出張。

やっと近藤ブラザーズに会えました!
若いっていいなあ。
あと何十年も漕げるんだから(笑)

合間を見て用宗海岸も参拝してきました。
二人ともありがとう!

Dsc_0080

Dsc_0081
2人が注意を促していますが
シラス漁の邪魔はやめましょう。かなりの速度で走ってます。

今回の出張は、少し後悔も残りました。 市内をぐるぐるしていたにも関わらず タミヤ本社歴史館を訪れる時間をとれなかった。 タミヤ「就職したい企業俺ランキングいまだ1位」

 

 

 

最後になりましたが「海をカヤックを楽しむTEAM SEACHIKEN」のサーフライドを御覧あれ!

Dsc_0484

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011お台場Eボート大会

9月24日無事にEボート大会が終了。
気合十分。
クラブ員全員、気力尽きずに勝ち抜き
浦安カヌークラブ「第一チーム」は見事優勝しました。

なにも言うことなし!
久しぶりに「勝つ」喜び。
クラブの皆さんありがとう。
(個人情報の観点から写真は小さめです)

P1050209
快晴~風なし 海況はGOODです。
ラフト乗りで思いっきり漕ぎたいところですが、ちゃんと座って漕ぎましょう!

P1050215
予選は沖のブイまで100m折り返し2mのタイムトライアル。
1チームが2回午前午後でアタックし早いほうのタイムで決勝へ選抜されます。

P1050220
大会本部前にEボートが陳列されております。
見ての通り大きな船です。

浦安第一チームは1回目のタイムアタックで蛇行が
ひどくパワーを活かしきれず。

すぐさまMTG!
ラダーマンの活躍とターンの進入コースを補正。
2度目のアタックでは一気に5秒を縮め学生チームに劣らず
3位の予選タイムで決勝へ。

青いキャップを被ってるのが私です。
久しぶりに大声出して盛り上がってます。
P1050200
決勝ではバウ~スターンの両ラダーマンのパドル捌きに
磨きがかかり完璧なターンが決まり、ぶっちぎりでGOAL!

優勝です!

P1050248
普段のストロークとは全く違うオールでの漕ぎ。
勉強になりました。10人チームの一体感で競い合う面白さ。
最高です!

P1050242
優勝チーム全員にはプリムスのランタンが配られましたよ。
メダルとかそういうものは無いのですが十分です。
戦いおわって日が落ちて台場にはカップルや家族や旅行者が沢山。
こうした人々の前で海辺のレジャーを訴求することは大変有意義なことです。

P1050226

P1050198
                   優勝メンバーにはナディアさんも!
                   相変わらずXPDな日々のようです
                   ↓↓↓クリック↓↓↓↓↓
                  タスマニアを目指す日々

P1050205
                        FINISH!

P1050241
                      クラブメンバー!

台場前は普段はカヌー禁止のエリアです。もったいないなあ。
メーカー試乗会も同時開催でしたが大好評のようで長蛇の列が出来ていました。
今大会の運営スタッフは大学生の皆さんが中心です。
本当に頭が下がります。
事故もトラブルもなく相当な準備で大変だったかと思います
お疲れさまでした。

Dsc_0069

VIKING!POINT65N!Mont-bell!の有名艇がズラーっと。
どぼん会で当初購入予定だったテキーラにも乗りました。
驚いたのがその速さ。。。。ちょっと驚き。分割1ピース乗りは出来ませんでしたが。
Dsc_0071
こうやって見ると台場の人工ビーチもすてたものではないですね!
来年はKFAの皆さんで10名集めて参加したいなあ、、、ねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/16

競技会予定

matiokadesuです。まもなく秋ですね~。

秋といえば、山、キャンプ、に目がいってしまうわけです。
先日、ICIスポーツやオシュマンズや好日山荘やらショップめぐりをしてますと
穂高に行きたいなあ、という思いが(笑)

いかん、当分はカヤックやるんだった。
こちらも秋の陣が目白押しでして各地でレースが予定されています。

宮城宮古被災地カヌー清掃支援というのもありまして
行きたいところですが都合が会わず今のところ下記レースに
しぼって参加をいたします。

■9月24日 第10回お台場Eボート防災交流会

1

             なんと100チームでの競い合いです。                 
             1チーム10人ですから総勢1,000人(驚)
              

Image

        今年は一般の部で浦安カヌークラブ20名2TEAMで参加です。
        Eボートとは下記のようなグラブナー製の大型インフレータブル艇です。

        私は2度ほど経験があるのですが、レスキュー用ということもあり
        非常に頑丈なつくりなんですよ、わいわいがやがや楽しみたいと思います

Top_eboat

       Eボートは以前kayak55.comのブログでも紹介されてたアレです。
       kayak55チームで来年企画してください(願)


■10月16日 第30回横浜カヌーフェスティバル

                   さて、どぼん会、秋の本命レースはこちら!

Fes

                  汚染土を中区に棄てる棄てないでもめにもめてる横浜。
        ふざけんな!

        何らかの形で反対活動の意をあらわしながら参加したいと
        おもいます。

        当レースは初の参加となりますが攻めますよ!

        エントリーはオープンクラスではなくロング14kmA-5 K-2クラス
        もちろんバディのGT200とタンデムで参加です。

        リジッドは持っていませんので、またもやクラブ頼みですが
        ノースウェストカヤック「シースケープ」で闘ってきます。

Seascape_expedition

        2艇も眠っているのですが、普段はその大きさのあまり
        取り回ししにくく、およそ誰も乗らない(笑)ので
        どぼん会で常用させてもらえることになりました。

        上手く乗りこなせるようになったら
        これでTeam Sea chickenさんとツーリングするのだ!
        
        さっそく今週19日にGT200とメンテも兼ねて初練習をおこないますが
        今回は浦安~妙典江戸川方水路間を往復します。

        三番瀬で浮いてるKFの方々がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

        *釣用に使えるかテストも兼ね(安定性がいいので)竿持参します。

  いずれにせよ、夏の丹沢湖カヌーマラソン以来のレースなので頑張ります! 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧